お問い合わせはこちら

東京 ☎03-3259-1511 メールでご相談>

大阪 ☎06-6292-1511 メールでご相談>




通貨・両替・チップページトップへ>

通貨・両替・チップ
通貨

ヌエボ・ソル (nuevo sol 一般にはソルと呼ばれています)

両替

両替は両替所(カサ・デ・カンビオCasa de Cambio)か銀行(バンコBanco)、またはホテルでできます。路上での両替もごく一般的に行われており、銀行より若干レートがいいですが、電卓のメモリー機能を操作してごまかされたり、ニセ札を渡されたりするトラブルも多いので、緊急時以外は避けたほうがよいでしょう。
日本から用意していくお金はUSドルの現金がベスト。日本円を扱う銀行や両替所はほぼなく、両替できてもレートが悪いです。破れた紙幣は受け取ってもらえないことがあるのでご注意ください。
トラベラーズチェック(T/C)での両替は、レートも悪く、また取り扱う場所も限られているのでおすすめできません。一部のホテルや旅行会社での支払いとして使えますが、コミッションが必要な場合もあります。T/Cを現金に替えるには、約7%の手数料をとられます。

チップについて


気候・服装ページトップへ>

気候・服装
気候

ペルーは、南半球に位置しているため日本と反対の四季を持っています。日本の夏の時期、ペルーは冬になります。しかし、赤道に近いこともあり、冬でも平均気温が10℃をきることはありません。
ペルーにも春夏秋冬の四季がありますが、日本のようにはっきりと分かれていません。
ペルーは基本的に熱帯の気候ですが、アンデス山脈などの標高差や国土が南北に伸びていることから、地域によって大きな違いがあります。
ペルーは3つの地域に分けることができ、その地域によって年間の気候が異なります。ペルー旅行に行く場合は、どの地域を旅行するかをまず決めて、その地域の気候を確認するようにしましょう。

服装

11~4月、首都リマでは晴天の日が続き、長袖シャツで過ごせます。標高の高い地域では夜間冷え込むので、ジャケットやセーターを忘れずに。

太平洋側の海岸に開けたリマでは、5~10月、ガルーアという霧が発生しやすく、曇りの日が多くなります。ジャンパーなどを用意しましょう。

時差

日本とペルーの時差は-14時間。
日本が14時になるとペルーは同じ日付の0時となります。


基本情報ページトップへ>

基本情報
 
首  都 リマ
面  積 128万5216平方キロメートル(日本の約3.4倍)
人  口 2980万人
言  語 スペイン語
民  族 メスティソ、インディヘナ、ヨーロッパ系、その他。
宗  教 ローマ・カトリック 、その他。
電  圧 220ボルト
周波数 60ヘルツ
プラグタイプ A型、C型、SE型